若葉庵

wakabaan.exblog.jp
ブログトップ

パンプキンの季節に、種を食べる自分を思う

先日、Trader Joe'sで試食した際、私の味蕾と脳に購入を命じたパンプキンの種。パンプキンパイに使われるスパイス(シナモン、ナツメグ、クローブなど)とバターと砂糖が種にまぶされていて、ひとくち食べると口じゅうがハロウィーンかサンクスギビング状態--つまりこの季節にアメリカの町を包むアロマでいっぱいになります。
お味・食感は、カリっとしてて甘みも絶妙でおいしいんだけど、少しずつ食べるのが得策かと。一度空腹時にむさぼり食べたら、後で胃と鼻に来るものがありました。

枝豆、とうもろこしなど私も日常食べている「種」はあるけれど、これまで「リスぐらいしか食べないでしょ」と思っていた種を、アメリカ人は結構普通に食べてる。ひまわりの種は縞々の殻を噛んでからペッと捨てて、中の白いところを食べる(しかもおいしい)、と息子が教えてくれたし、昔アメリカ人の友人が、ハロウィーンのお化けかぼちゃから出てきた白い種をオーブンでロースト後、塩かけて食べさせてくれたし。

アメリカ滞在16年目。今じゃ、砂糖がけされていれば、ひまわりの種とパンプキンの種は平気で食べられるようになった。アメリカ人化かリス化か?
Pumpkin Spiced Pumpkin Seeds
写真:https://www.traderjoes.com/fearless-flyer/article/1912


[PR]
# by wakabakato | 2017-10-22 13:55 | アメリカ文化ネタ

栗 食べられない物だったけれど

c0039659_00062790.jpg
サッカーの試合で行ったクイーンアンのフィードにゴロゴロ落ちていた栗。
そういえば昔、クイーンアン界隈には栗の木があってアジア系の人たちが季節になると拾いに行くって聞いたな。そう思い出し、私も拾ってみた。
でもよく見る栗より大きめだし、先が尖ってもいない。
トゲトゲのいがにも入っておらず、殻は大きなアケビのよう。

いくつか拾った後、サッカーチームのドイツ人ママと話していたら、これはどうやら食べられない物と判明。彼女の娘もせっせと拾っていたが、どうやらディスプレイにするらしい。季節を生活に取り入れる美しい姿勢に対して、食い気に走った恥ずかしいおばさん。

で、ドイツでは栗の後ろにナイフで十文字を入れてから殻のままオーブンでローストし、その後、剥いた栗にバターをつけてたべるのだそう。おいしそう。私は茹でる一辺倒だったけど、今度食べられる栗をゲットしたら、試してみよう。



[PR]
# by wakabakato | 2017-10-16 00:09 | 食ネタ

街へ出よ

久しぶりにシアトルのレストランで友人たちとブランチ。20年前、ダウンタウンへのバスを待ったユニオン湖が正面に見える道。20年後にはおしゃれなカフェとレストラン、コンドが建ち並ぶヤッピー風なエリアに変わっていました。
それでも可愛らしくて居心地良さそうなカフェやレストランはぜひ試してみたいし、うちの近所じゃ口にできない小洒落た感のあるお料理は、目だけでなく心の保養にもなるから、車を飛ばして行く価値あり。

もっと街に出なくては、と思った1日でした。
c0039659_13311577.jpg
c0039659_13313713.jpg
c0039659_13320029.jpg
c0039659_13322832.jpg

[PR]
# by wakabakato | 2017-10-09 13:21 | 街ネタ

夏が恋しい

あっという間に10月になっちゃって、シアトルも日一日、秋が深まっています。
朝夕は冷え込み、木々の葉の色もそれに伴い色づき始め・・・。

今週は雨が降らなかったけど、明日から戻ってくるみたい。
息子のサッカーの試合、雨の中の観戦、辛いんだよなー。
でもお気に入りの赤い長靴で乗り越えよう。

写真は夏の終わりにビーチでとったもの。あー、遠い昔のよう。
9月はじめ?のこのときでさえ、日没が近づくにつれて涼しくなって、
いてもたってもられずに退散したんだっけ。
やっぱりシアトルの夏は短かった・・・。

夏の終わりから年末まで駆け足で過ぎ去る感じが、年々強くなります。
ハロウィーン、感謝祭、クリスマスで大晦日。2018年がもうそこまで来ているみたい。
c0039659_13554924.jpg

[PR]
# by wakabakato | 2017-10-07 14:01 | つぶやきネタ

いまだに立ち読み

こんなにデジタル隆盛の現代だけど、やっぱり紙に印刷されたものを見たくなる。
立ち寄ったドラッグストアの雑誌売り場で立ち読みすること30分。

デジタルだとかつて検索したり閲覧したページからリンクして似たような内容が次々提示されるけど、雑誌売り場はランダムにいろんなジャンルが小スペースに押し込められているのが興味深い。

売れ筋を集めたのか、店主の趣味か。
もちろん1番いい場所はゴシップ誌。普段見ない&知らないアンジーとかの近況を情報収集。普段の生活になんの役にも立たないし、それこそfake newsだろうけど、なんかこんな時間も大切だよなと思った土曜日の午後。
c0039659_05030712.jpg

[PR]
# by wakabakato | 2017-09-24 05:02

チャタヌーガ・マーケット

海外で、マーケットと名のつくところをめぐるのがすきな私。アメリカに来て、シアトルも含めてファーマーズ・マーケットに足を運んでいますが、この夏にはテネシーのチャタヌーガのマーケットにも訪問。定番の野菜・果物の販売はもちろん、バンドの生演奏やフードトラックもあり。日曜の11時から4時までやっているそうです。

私の義理の親戚がアクセサリーを作って売ってます。機械の部品や工具などをモチーフにした作品で、ありきたりアクセサリーでないところを目指しているみたいです。
チャタヌーガに行くチャンスがあったら見てみてください。あー、etsyからも買えますよ。https://www.etsy.com/shop/CindysImagination
c0039659_06431398.jpg
c0039659_06425411.jpg

[PR]
# by wakabakato | 2017-09-06 06:38 | アメリカ文化ネタ

今日のおやつ

c0039659_06325486.jpg
朝ごはんがパンケーキだったにもかかわらず、小麦粉で何か作りたくて、おやつにマフィンを作りました。
バナナブレッドを作るレシピをほぼ流用しましたが、水分が少なそうだったので、牛乳を足し、中身は朝食のトッピングの残りの果物、ラズベリー、ブラックベリーとバナナ。

出来上がりの色はブラックベリーの色で黒ずんでましたが、粉砂糖を降りかけて、ちょっとお化粧。実験的にひまわりの種の砂糖がけ(トッピングになっているカラフルなもの)も載せましたが、色が解け出てしまいました。

果物のありなしがものによって違ったけど、味のほうは問題なし!でした。


[PR]
# by wakabakato | 2017-09-04 06:35 | 暮らしネタ

なんか秋の風情

近所の湖にて。どこかの芝刈りの音が聞こえてくるけど、風の涼しさと空の色にはそこはかとなく秋の風情。
長いと思ってた夏休みもあと2週間弱。旅行疲れもあり、今週末はのんびり過ごそう。
c0039659_03115051.jpg

[PR]
# by wakabakato | 2017-08-27 03:07 | 街ネタ

遅れた飛行機。松山千春は登場せず…

テネシーでの休暇を終え、シアトル行きの飛行機に乗ってます。が、メンテナンスが必要な問題があり、機械工を待っていてまだ出発せず。結果1時間遅れで出発。
その前の飛行機も出発まで30分遅れだったので、合計1時間半は無駄にしたことに。

…で、ここからは後日思ったこと。

飛行機に乗る機会は年に2回ぐらいだし、いつもだいたい日本行きの直行便ばかりなので気にならなかったのですが、アメリカ国内線は2年連続でスムーズに行かぬことばかり。去年も同じ時期のテネシーからの帰り、大雨の影響で遅れが出たため、ダラスーシアトル間の乗り継ぎ便を1本遅くしたら、それが裏目に。もともとの飛行機が遅れていたので変えなくても間に合ったのと、変えた遅い便が数時間の遅れの後、クルーが来ないとかで欠航に。慌てふためいて次の便のキャンセル待ちをするも21人目でノーラック。一晩ダラスの空港の床で寝る羽目になったのでした。

なので1時間半の遅れでも、予定していた日に帰れたのはありがたや~なのだけど、
こんなにもいろんな理由で飛行機って遅れるもんでしたっけねえ。

少し前、UAで客を手荒に飛行機から引きづりおろし、客にけがさせた事件があったので、乗客も心理的にちょっとやそっとのことでは騒げず、我慢もあるかもしれない。

けど今回は機長が状況をそれなりのタイミングでアップデートしてくれたり、キャビンアテンダントの人が到着ゲートの案内や乗り継ぎ便を逃しそうな人には、その次の便のアドバイスをしたりなど、「対応」してくれているのがわかったので、それほどのブーイングにならなかったのかもな。

遅れが生じた飛行機で松山千春がした歌を披露した、という日本のニュースを読んだばかりだったのでhttps://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-29271/、誰か有名人でも歌ってくれないかな、と思ったけど、残念ながら、誰も登場しませんでした(笑)。

[PR]
# by wakabakato | 2017-08-24 04:28 | つぶやきネタ

日食見えた!

皆既日食、始まるまで実はあんまりピンとこなかったのだけど、月さながらに右上の端からかけていくのを見て、興奮が徐々に高まっていった。
太陽が月に完全に隠れた時には夕方さながらで、蝉が鳴き出し、気温が下がったのも感じられるほど。
日本からこのために来た友人と夫の親戚と和やかに、でも静かな興奮を共有できたのは貴重な体験でした。
c0039659_11041391.png

[PR]
# by wakabakato | 2017-08-22 10:57 | アメリカ文化ネタ